記事一覧

第6連合会 民族の歴史を学ぶ 第3回歴史探訪

第3回歴史探訪

日韓国交正常化50周年を記念して、第6連合会は10月10日第3回歴史探訪を開催し、今回は東京都調布市にある朝鮮大学校の朝鮮歴史博物館を訪ねました。韓民族(朝鮮民族)の歴史に関心のある日本籍の会員、韓国籍の会員ら合わせて14名が参加しました。
この博物館は、旧石器時代から朝鮮王朝時代までの自然の動植物から生活用品や文化芸術など様々なものが展示されています。一向は、大学教授の案内を聞きながら、長い歴史を短時間で学ぶことができました。博物館視察以後、教授と質疑応答の時間が持たれました。最初全体の雰囲気は若干の緊張感で固い様子でしたが、教授がユーモアを交えながら「朝鮮人は食べて、飲んで、そして情を持って友達になる」と語り、和やかな雰囲気になることができました。
この教授のご両親は、現在韓国にお住まいなのですが、平壌に学生と共に修学旅行に行くことができても、韓国に入国することができない現実問題を抱えておられ、この話を聞いた参加者たちは、分断の状況に心を痛め、一日も早く平和統一がされることを願いました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  5. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...