記事一覧

第14連合会 日立市の平和台霊園慰霊塔で秋夕慰霊祭

日立市の平和台霊園慰霊塔で秋夕慰霊祭

9月24日、第37回秋夕慰霊祭が、茨城県日立市平和台霊園の慰霊塔の前で行われ、平和統一聯合第14連合会からも木村繁事務局長をはじめ、8名が参加しました。
今年も本山寺の住職によるお経とともに、参列者一人一人がお線香をあげ、犠牲者の方々の冥福を祈りました。日立市、高萩市、北茨城市からもメッセージが寄せられ、参列者も昨年の70名を大幅に上回りました。
続いて権泰福慰霊塔管理委員会委員長より挨拶があり、戦後70年たった今も、この納骨堂に眠る遺骨の問題が解決されておらず、早く本国に返してあげたいと力強く語られました。
記念撮影のあと、会館にて、遺骨問題についての講話、昨年の慰霊塔管理委員会の活動報告がありました。
そして会食となり、お供えされた手作りのナムルやチヂミなどをいただきながら、和やかな一時を過ごしました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...