記事一覧

第9連合 ハングルとサムルノリで本来の韓流ブームを。

韓国文化を肌で感じ、味わえる場「在日同胞懇親会」

在日同胞親睦会

北大阪地区本部は4月6日、ユニスーテションで韓国文化を肌で感じ、味わえる場「在日同胞懇親会」を開催し、会員ら30人余りが参加しました。懇親会では、大塚克己平和統一聯合中央本部会長が日本国内における韓国語教育普及と伝統文化であるサムルノリ教育の重要性を語り、今年全世界で展開されるPEACE ROAD について、その意味と目的、現況などについて述べました。
会食では、韓国婦人たちが前日の晩から心を込めて準備したサムゲタンに舌鼓を打ちました。料理した婦人たちは「鶏の中に高麗人蔘や、ナツメ、餅米などが入り旨みを出すように、私達の平和統一聯合も在日同胞、日本人、韓国人、そして世界各国の人々までが一つとなって、『統一祖国』という素晴らしい作品を作りあげたい」とコメントしました。
食後には参加者がそれぞれ感想を述べ、異口同音に「共感した」との感想が寄せられました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  2. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  3. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...