記事一覧

第5連合会 日韓の歴史を知るバスツアー

0059_original

日韓国交正常化50周年を記念して、第5連合は7月11日月例セミナーでバスツアーを行い、会員ら28人が参加し、久我山稲荷神社、蘆花恒春園、日本民藝館、日蓮宗大本山池上本門寺を巡り、日韓の歴史を尋ね親善の道を探る1日となりました。バスが満席の中、笑顔が絶えず、参加者は親睦を兼ね、韓国料理にも舌鼓を打ちました。参加者からは、「子供たちに教えてあげたい」「次回も参加したい」など感想が寄せられました。

0004_original
0014_original
0001_original

この神社には「同心碑」という李氏朝鮮後期の政治家金玉均(キム・オッキュン)が碑文を書いた石碑があります。当時、砂糖王となった飯田氏が、遠くに離れて暮らす父に親孝行できないことで心苦しみ、飯田氏の父の暮らす久我山に親不孝をわびる石碑を建てることを金玉均に頼み、その思いに心打たれ碑文を書いたというエピソードがあります。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  2. 第11連合新春講演会
    真冬の寒さ厳しい1月20日広島市で第11連合会主催の新春講演会が、山口県からの代表も迎えて、開催され...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。