記事一覧

中央本部第9期定時総会を開催


総会、決断式
 平和統一聯合中央本部は、第9期定時総会を3月30日に、2013年度及び7年路程出発決断式を3月31日に、一心特別教育院(千葉県浦安市)にて開催した。
 30日の総会においては、鄭時東中央本部会長及び朴明盛中央本部会長のもと、会員を代表する各連合会及び各都道府県の会長、副会長、事務局長ら約70人の出席者が、2012年度の事業結果、地方組織の新役員の件、2013年度の事業計画等について討議した。
 その中で、新たに宋龍天・平和統一聯合諮問会議議長と徳野英治・平和統一聯合中央本部常任顧問の推戴、就任が議決された。
 翌31日の2013年度及び7年路程出発決断式は金源植事務総長の司会のもと、東京、千葉、埼玉、神奈川の会員らも駈け付け、約250人の集会となった。
 オープニングでは、ヴァイオリンと韓国婦人らによる合唱団が「アリラン」を披露、平和統一聯合を紹介するVTRの上映の後、宋龍天議長と徳野常任顧問の就任が発表され、二人の略歴が紹介された。
 そして、朴明盛会長、鄭時東会長、具末謨・平和統一聯合中央本部顧問がそれぞれ挨拶し、徳野常任顧問と宋龍天議長への花束贈呈、同二人の就任記念挨拶と、特別に宋龍天議長の令夫人である李海玉女史の挨拶が行われた。
 特に、宋龍天議長はスライドを使いながら、自身がヨーロッパで活動した実績内容を紹介、奇跡的な結果を伝えることで皆に希望を与える証しとなった。
 次に、2012年度の会員拡大優秀者の表彰と、当会で企画された「統一の歌」募集に入賞した方々の表彰が行われ、また、平和大使任命式が執り行われた。
 最後に、12の各連合会毎に、この2013年度及び2020年までの7年路程に対する決意表明の場となり、それぞれがこの7年以内に南北統一を成すことを力強く発表し、韓昱洙中央本部副会長の音頭による億万歳で閉会となった。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  2. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  3. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  4. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  5. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...