記事一覧

ただ一緒に写真を撮りたかっただけなんです

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.8.1)

「ただ一緒に写真を撮りたかっただけなんです」

「オンニ(お姉さん)一緒に写真を撮りましょう」と17歳の李恩朱さんが無邪気に声をかけたのは北朝鮮のホン・ウンジョン選手(2008年北京五輪の体操金メダリスト)でした。そして、その自撮りの写真が「これぞオリンピック精神」と瞬く間に世界的な話題となり、当の本人も「何故ここまで話題になるのか」とびっくりしているほどでした。

他の国の選手同士ならばこれ程までに話題にはならなかっただろうと思います。言い換えれば、それくらい韓国と北朝鮮の関係が険悪であるという事を世界が共に認めていたからではないかと思います。しかし、以外にも仲良く写真を撮る姿に驚いたのかもしれません。14歳で韓国へ渡った李選手がどれほど南北の政治的な問題に関心を持っていたかは分かりませんが、計算して行った行為ではなくただ自然に同じ家族のように姉のように気軽に接した結果であって、その姿が素直に美しかったのだと思います。そして、「血は水よりも濃い」の諺のように南北は一つだと実感する出来事でもありました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  2. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...
  3. 世界日報の記者との勉強会

    2018.5.17

    【北関東】世界日報記者との勉強会「LGBTが問うもの。宗教と科学の狭間で考える」

    5月13日、平和統一聯合北関東エリア(茨木、群馬、埼玉、栃木)で活動する担当者の...
  4. アジアリーダース授賞式

    2018.5.15

    アジア共同体に貢献「第4回 Asia Leaders Award」協力

    政治、経済、社会、文化等でアジア共同体形成・平和活動に貢献した個人・団体を表彰す...
  5. 九州での啓蒙活動

    2018.5.14

    【九州】平和統一とピースロード啓蒙、林会長「今年は韓国へも行こう!」

    南北首脳会談を受けて、韓半島(朝鮮半島)融和ムード、統一ムードが高まっているなかで、これまで応援して...