記事一覧

ただ一緒に写真を撮りたかっただけなんです

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.8.1)

「ただ一緒に写真を撮りたかっただけなんです」

「オンニ(お姉さん)一緒に写真を撮りましょう」と17歳の李恩朱さんが無邪気に声をかけたのは北朝鮮のホン・ウンジョン選手(2008年北京五輪の体操金メダリスト)でした。そして、その自撮りの写真が「これぞオリンピック精神」と瞬く間に世界的な話題となり、当の本人も「何故ここまで話題になるのか」とびっくりしているほどでした。

他の国の選手同士ならばこれ程までに話題にはならなかっただろうと思います。言い換えれば、それくらい韓国と北朝鮮の関係が険悪であるという事を世界が共に認めていたからではないかと思います。しかし、以外にも仲良く写真を撮る姿に驚いたのかもしれません。14歳で韓国へ渡った李選手がどれほど南北の政治的な問題に関心を持っていたかは分かりませんが、計算して行った行為ではなくただ自然に同じ家族のように姉のように気軽に接した結果であって、その姿が素直に美しかったのだと思います。そして、「血は水よりも濃い」の諺のように南北は一つだと実感する出来事でもありました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...