記事一覧

【宮城】東日本大震災7周年を迎えて 復興から創造と発展へ


 

7月28日、「PEACE ROAD 2018 in 宮城 東日本大震災7周年を迎えて復興から創造と発展へ」が仙台市錦町公園で行われ、平和統一聯合中央本部から金源植事務総長、茂木福美次長、阿部恒局長が参加した。

 

また、金事務総長らは同行事を視察された後、同月26日に行われた白石市のゆっぽで行われた38度線の行事について、斎藤孝治事務局長から説明を受けた。斎藤事務局長は韓国の38度線と白石市のつながりについて話され、韓国と因縁のある日本の地について新しく知る機会となった。

金事務総長は「愛媛、仙台のピースロードの事例をモデルとして、これからピースロードは地域定着化することを望む」と今後の抱負を語られた。

(ピースロードホームページの記事はこちら


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...