記事一覧

梅雨の時期に思う事

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.7.1)

「梅雨の時期に思う事」

「梅雨」とは、一般的に「日本の北海道と小笠原諸島を除いた、日本、韓国南部、中国の長江流域、台湾、東アジアの広い範囲で起こる気象現象」とのこと。実は以前、私が韓国に住んでいた頃、この梅雨に関して「こうも違うのか」と思ったことがある。

日本の梅雨はジトジトと長期間にわたって降るものと思っていた私にとって、ある意味衝撃的でした。それは夕立のような大雨が突然降ってこれが梅雨なの?と思わされたからです。かつて文鮮明総裁も、韓国と日本をして父母の国、男性と女性と表しておられましたが、雨の降り方にも、韓国と日本で男性的・女性的なところが現れているのかなと妙に関心をしたものです。しかし、最近は様子が少し違うようです。夫婦も長年連れ添うと夫と妻が似て来ると言われますが、今年の梅雨を見ていると突然の大雨になったりし、異常気象も影響はあるとは思いますが、日本が逞しくなったというか、男性的な雨の降り方を見ながら夫婦が一体となったような気がしました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。