記事一覧

15連合会 大塚会長 FWP三重で「世界情勢と今後の日本の使命」を語る


日本周辺の軍事的脅威に対して激しい賛否両論のある中、国会において平和安保法制が成立したことを踏まえ、世界平和連合三重県連合会が11月1日、三重県総合文化センターにおいて平和統一聯合大塚克己会長を招請し講演会を開催しました。
懇親会においては、現地の在日指導者らが参加し、日韓の歴史について造詣が深い大塚会長の講演に感服した感想などが述べられました。


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  2. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  3. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  4. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  5. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...