記事一覧

70年を迎える 四日市朝鮮初中級学校芸術発表会


古くから民族のアイデンティティ構築と文化・芸術・教育に取り組んできた朝鮮学校。「ウリハッキョ(私たちの学校)」として朝鮮学校卒業者にとっては心のふるさとであり、楽曲もとても明るい曲調のものが多いことが知られています。学校法人三重朝鮮学園・四日市朝鮮初中級学校では学校創立70周年を迎え、「継承」をテーマに2月14日四日市市地域総合会館あさけプラザにおいて、2015年度の芸術発表会が行われました。
幼稚園児4人、小学生26人、中学生14人、合計44人によるステージは重奏、舞踊、歌と合奏、民族打楽器、演劇、ダンス、漫才などが発表されました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  2. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  3. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  4. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  5. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...