記事一覧

第8連合 「南北統一と世界平和の精神の相続を」 守山で研修会


韓国と日本の国際結婚した会員向けに、愛知県の守山研修センターで6月7日で韓国語による研修会が行われ、58人が参加しました。研修会では、講義の他、参加者の自己紹介や歌会が持たれました。
開会の挨拶で平和統一聯合第8連合事務局長は、「文鮮明総裁の南北統一と世界平和のために捧げた生涯の歩みの精神を相続して頑張りましょう。そのために、まず文先生が重要視された家庭を幸せな家庭にしていきましょう」と激励しました。
李貞姫講師は、「夫婦と親子が真の愛を育む幸せな家庭を築くために努力しましょう。そのようになったら、二つの国が和解し一つになることができる」と強調しました。また、「その子供たちは二つの国を一つにする大きな役割を果たすでしょう」と語りました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  2. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  3. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...
  4. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  5. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...