記事一覧

第8連合 「南北統一と世界平和の精神の相続を」 守山で研修会


韓国と日本の国際結婚した会員向けに、愛知県の守山研修センターで6月7日で韓国語による研修会が行われ、58人が参加しました。研修会では、講義の他、参加者の自己紹介や歌会が持たれました。
開会の挨拶で平和統一聯合第8連合事務局長は、「文鮮明総裁の南北統一と世界平和のために捧げた生涯の歩みの精神を相続して頑張りましょう。そのために、まず文先生が重要視された家庭を幸せな家庭にしていきましょう」と激励しました。
李貞姫講師は、「夫婦と親子が真の愛を育む幸せな家庭を築くために努力しましょう。そのようになったら、二つの国が和解し一つになることができる」と強調しました。また、「その子供たちは二つの国を一つにする大きな役割を果たすでしょう」と語りました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...