記事一覧

第1連合会 佐々木会長 北朝鮮平和自動車総会社12年の体験を語る


金玉均研究会は4月30日北海道札幌市中央区の韓国文化会館5Fホールで「歴史研究講演会」を行い、講師に平和統一聯合第1連合会佐々木裕一会長を迎え、平和自動車総会社の創設と背景、日本人技術者の使命と活動内容、自動車生産活動の結果と評価、科学技術の平準化と南北平和統一の道に関して学びました。
参加者の一部に暴言を吐き帰ってしまう方もいらっしゃいましたが、その研究会の姿勢は真実探求のためにあらゆる事実を聞く必要があるという姿勢を貫き、佐々木会長の体験から北朝鮮像を探ろうとしたことは大変意義深いものがあります。偏見の眼鏡を取り外し、韓(朝鮮)半島の平和統一にむけて何が必要であるか、真摯に道を探さなければいけません。
文鮮明総裁と金日成主席の歴史的合意事項に基づき、南北離散家族再開が進めらた事実を知って驚いた参加者もいらっしゃいました。また「梗塞された南北関係から早く和解ムードへ望む」という感想も寄せられました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  2. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  3. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  4. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  5. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...