記事一覧

皆その時にかなって美しい

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.3.7)

「皆その時にかなって美しい」

世界で一番読まれている書物は聖書なのですが、40数年前、私は生まれて初めてその聖書というものに触れました。そして、勧められて最初に読んだ箇所が「伝道の書」というものでした。その聖句に中で、特に印象深い箇所は全てに「時」というものがあるというものでした。それ以来、「時」というものを意識するようになったのですが、人生を歩む中で、人間には生死禍福など様々な出来事があるけれども、それらの全ての背後には見えない天の何か意図があり、時があるのではないかと思うようになりました。

そして、それらの最後には全て「神のなさるわざは皆その時にかなって美しい」との言葉のように、必ず、神様が私に必要な「時」として今この時間を与えてくださっている。

と思って感謝する生活すると、人生が美しいものになるのではないかと思います。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  2. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  3. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  4. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  5. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...