記事一覧

【静岡】合同会議と「朝鮮人遺骨安置堂」


納骨堂で祈祷
 平和統一聯合第6連合会の合同会議が7月は静岡にて行われた。
 毎月各地域毎に行われるが今回初めて静岡にて行われ、小雨の降るあいにくの天気の中だったが、午後の会議に先立ち会議参加メンバーは静岡市清水区北矢部にある「朝鮮人遺骨安置堂」に立ち寄り、宋幸哲事務局長を中心に参加したメンバー全員が安置堂に触れ、宋事務局長は「ここ清水に安置されている遺骨はすでに母国に奉還されたものの、未だこの静岡の地、また全国に奉還出来ない多くの南北の遺骨が祖国に帰ることが出来ず日本にあります。全国の遺骨が早く南北統一された祖国に奉還できますよう皆で祈祷しましょう」と語り、祈祷を捧げた。
 一向はそのあと隣にある日本人の無縁仏納骨堂にも祈祷を捧げた。
 この納骨堂は現在も定期的に地元の志のある方々で定期的に清掃が行われているという。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。