記事一覧

【広島】グランウンドゴルフで笑顔あふれる

韓昱洙第11連合会長
11連合会では、第2回目を迎える「トングラミグランウンドゴルフ大会」が12月4日、廿日市市宮浜温泉グラウンド・ゴルフ場(日本グラウンド・ゴルフ協会認定コース第333号)で行われ、韓昱洙第11連合会長を筆頭に15人が参加した。
会場は瀬戸内海が一望に眺めることができる景色の良い場所。しかし、寒波によって3日から降り始めた風雨で一時は中止することも考えられたが、午後から雨が止み、予定していた参加が一人も欠席なく、無事に大会を開催する事となり、4ゲーム制で競いあった。韓会長は、優勝とホールインワン賞を受賞し、「グラウンドゴルフは初めてですが、面白い」とコメントした。
記念写真
青い芝生の上で繰り広げられるゲームは、泣き笑いや嘆息、歓呼の声など様々なドラマが生まれ、あっという間に4ゲームを消化した。参加者たちは、いつも参加しているセミナーでは見せなかった表情や、性格を見せながら、明るい笑顔があちこちではじけていた。
試合後には、温泉で疲れを癒し、リフレッシュできた大会となった。
(11連合事務局長 尹致重)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。