記事一覧

「統一の歌」エントリーNo.6


 

 

題名:「39」
あなたの 故郷の話をして
北の故郷の話を聞かせて
この川の向こうに 望む故郷よ
少年時代に かけた山を
いつか私も共に見てみたい
この道の向こうに
続く故郷を
小さな手のひらつかんだ
大きな背中に抱かれて
家路たどる 懐かしき日々は夢の中
続いていますか
青年時代に 海を越えて
孤独な旅立ち 流した涙は
御父の心を慰めた涙
誰にも話せない 志を追い続けた道の上
心揺らす 慕情の叫び振り払って
耐えてきたのでしょう
あなたの帰りを待ち続ける
故郷の家族の話を聞かせて
半世紀が過ぎ
夢見た故郷の地を踏む冬の日に
待ち続けた母君の墓標に積もった雪を
そっと払って何を祈ったの

【投票は「いいね」を押してください。】


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。