記事一覧

第16連合会 歴史探訪 丹後半島


歴史探訪 丹後半島

秋の長雨がやんだ9月26日、「賢仁会」の一行は近現代から中世、古代に到る日本列島に於ける歴史探訪の一環として、日本海に面した丹後半島を訪れ、海の波濤を越えてこの地にやって来た渡来人たちの地に根付いた素晴らしい努力と心根に思いを馳せました。

 

丹後古代の里資料館

丹後古代の里資料館

大陸や半島と交流が盛んにあったと思われる「丹後王国」の成立から消滅、そして丹後国誕生までを常設展示しています。上記の写真は、発掘成果を元に弥生時代の集落跡が復元されています。

 

 

 

 

 

 

大成古墳

大成古墳

竹野川と海とが接する海岸の東側の切り立った崖の上に築かれています。横穴式石室を内部主体とする古墳が13 基見つかっています。

 

 

 

 

 

 

間人皇后・聖徳太子 母子像

間人皇后・聖徳太子母子像

聖徳太子の母・間人(はしうど)皇后は、6世紀末、大和政権の蘇我氏と物部氏との争乱を避け、今の丹後町間人(たいざ)に、子の厩戸皇子(後の聖徳太子)とともに身を寄せたと伝えられています。
村人たちの手厚いもてなしへのお礼にと、この地を去る際、皇后は自らの名「間人」(はしうど)をこの地に贈りました。しかし村人たちは畏れ多いことから、皇后が退座したことにちなみ読み方を「たいざ」としたとされています。  (一般社団法人京丹後市観光協会HP より)


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020.1.17

    ネットに乱立する動画ユーチューブの光と影

     昨年末あたりから、突然、左足が痛み、関節炎かどうかわからないが、歩行がかなり困難に...
  2. 2019.12.31

    2020年 新年挨拶

    2020年、次の波を作りましょう!平和統一聯合中央本部 会長 金榮翯 初春の候、新春の...
  3. 2019.12.18

    平和な治世の象徴である麒麟と明智光秀

     2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は、戦国時代の武将・明智光秀。
  4. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  5. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...