記事一覧

第8連合 「南北統一と世界平和の精神の相続を」 守山で研修会

 韓国と日本の国際結婚した会員向けに、愛知県の守山研修センターで6月7日で韓国語による研修会が行われ、58人が参加しました。研修会では、講義の他、参加者の自己紹介や歌会が持たれました。
 開会の挨拶で劉永夏平和統一聯合第8連合事務局長は、「文鮮明総裁の南北統一と世界平和のために捧げた生涯の歩みの精神を相続して頑張りましょう。そのために、まず文先生が重要視された家庭を幸せな家庭にしていきましょう」と激励しました。
 李貞姫講師は、「夫婦と親子が真の愛を育む幸せな家庭を築くために努力しましょう。そのようになったら、二つの国が和解し一つになることができる」と強調しました。また、「その子供たちは二つの国を一つにする大きな役割を果たすでしょう」と語りました。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  2. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...
  3. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  4. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  5. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...