記事一覧

梅雨の時期に思う事

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.7.1)

「梅雨の時期に思う事」

「梅雨」とは、一般的に「日本の北海道と小笠原諸島を除いた、日本、韓国南部、中国の長江流域、台湾、東アジアの広い範囲で起こる気象現象」とのこと。実は以前、私が韓国に住んでいた頃、この梅雨に関して「こうも違うのか」と思ったことがある。

日本の梅雨はジトジトと長期間にわたって降るものと思っていた私にとって、ある意味衝撃的でした。それは夕立のような大雨が突然降ってこれが梅雨なの?と思わされたからです。かつて文鮮明総裁も、韓国と日本をして父母の国、男性と女性と表しておられましたが、雨の降り方にも、韓国と日本で男性的・女性的なところが現れているのかなと妙に関心をしたものです。しかし、最近は様子が少し違うようです。夫婦も長年連れ添うと夫と妻が似て来ると言われますが、今年の梅雨を見ていると突然の大雨になったりし、異常気象も影響はあるとは思いますが、日本が逞しくなったというか、男性的な雨の降り方を見ながら夫婦が一体となったような気がしました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...