記事一覧

梅雨の時期に思う事

福チュモニ

福ちゃんの福チュモニ(2016.7.1)

「梅雨の時期に思う事」

「梅雨」とは、一般的に「日本の北海道と小笠原諸島を除いた、日本、韓国南部、中国の長江流域、台湾、東アジアの広い範囲で起こる気象現象」とのこと。実は以前、私が韓国に住んでいた頃、この梅雨に関して「こうも違うのか」と思ったことがある。

日本の梅雨はジトジトと長期間にわたって降るものと思っていた私にとって、ある意味衝撃的でした。それは夕立のような大雨が突然降ってこれが梅雨なの?と思わされたからです。かつて文鮮明総裁も、韓国と日本をして父母の国、男性と女性と表しておられましたが、雨の降り方にも、韓国と日本で男性的・女性的なところが現れているのかなと妙に関心をしたものです。しかし、最近は様子が少し違うようです。夫婦も長年連れ添うと夫と妻が似て来ると言われますが、今年の梅雨を見ていると突然の大雨になったりし、異常気象も影響はあるとは思いますが、日本が逞しくなったというか、男性的な雨の降り方を見ながら夫婦が一体となったような気がしました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  2. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  3. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  4. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  5. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...