記事一覧

「在日一世の証に学ぶ」 東京

 2010年10月8日東京連合会・西北東京支部が主催する在日の歴史に学ぶ会は東京・練馬区厚生文化会館にて「在日一世の証に学ぶ」と題して、勉強会を行った。会員、在日同胞、日本人ら20人が参加した。
勉強会
 山岳会を主催されている金英氏を招いて、一同は金氏の半生の話を傾聴した。金氏が12歳の時に日清戦争が始まり、青年期の時代背景や自身の活動、また布施辰治弁護士との関係などが話された。
 参加者は、歴史の生き証人の話を直接聞くことができたことに対する感謝を述べ、老人の話を伺うことの価値を改めて確認しあった。また、佐々木謙治西北支部事務局長は今後も、在日一世を招いての勉強会を継続していくと意思を語った。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  5. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...