記事一覧

FPU歴史文化探訪ツアー 伊勢神宮参拝


 朝鮮半島において新羅と高句麗の連合軍に敗れた百済の王室が日本に逃れてきて、その時の百済の王室の姫の一人を「天照大御神」として奉り日本における国づくりをしていったというある一つの説を元に、6月26日 「FPU歴史文化探訪ツアー 伊勢神宮参拝」が愛知連合会により企画された。
 まず、参拝の前に五十鈴川の川辺に行き、深緑色して澄んだ川面を眺めながら美味しく昼食を頂いた。参加者からは「境内の真ん中にこのような大きな川が流れていることに感動しました。」とコメントがあった。
昼食タイム
 一同は昼食後、時間の関係上、内宮のみを参拝した。伊勢神宮は20年毎に遷宮するのですが、それは宮大工が建築の技術と伝統を継承していくために行われている。
参拝
 一同らは、境内を案内任の説明を聞きながら回り、中心である正宮前で全体写真を撮り、天照大御神と朝鮮半島の関係の説明を受けた。
記念写真


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。