記事一覧

FPU兵庫結成4周年記念講演会


 FPU兵庫はJR新長田駅前のピフレホールにおいて、6月20日(土)結成4周年記念大会を開催。1部総会、2部アトラクション、3部講演会の3部構成で行われ、「在日に『和合と共生』、祖国に『平和統一』、東北アジアに『平和と繁栄』を!」の掛け声の下、360人が集い、盛況のうちに終了した。
兵庫結成4周年記念講演会
 1部総会では、趙希秀 兵庫連合会会長からの代表挨拶があり、ホームページの開局( http://fpuhg.main.jp )や機関紙<月刊>「平和統一NEWS」の発刊などの1年の総合的報告に続き、総裁の指導理念である平和思想の根幹を成す『真の愛』による『和解統一』の紹介があった。
趙希秀 兵庫連合会会長
趙希秀 兵庫連合会会長
その後、金満辰 兵庫連合会常任顧問並びに板谷安一 兵庫県本部常任顧問の激励辞、金源植 中央本部事務総長の祝辞が続いた。祝電披露の後、福田秀樹事務局長より’08年度活動報告がされた後、’09年度活動方針案が発表され全会一致で承認された。
金満辰 兵庫連合会常任顧問
金満辰 兵庫連合会常任顧問
板谷安一 兵庫県本部常任顧問
板谷安一 兵庫県本部常任顧問
金源植 中央本部事務総長
金源植 中央本部事務総長
 第2部のアトラクションでは、韓国婦人会の民族衣装による韓国民謡の披露とOjisann Bandの歌と演奏に絶大なる拍手が起こり、アンコールで盛り上がった。続いて日本経済の不況の中ではあったが、スポンサーの協力により抽選会も実施された。大きな笑いに包まれて、終始一貫和やかな雰囲気の中、進行された。
韓国婦人会
韓国婦人会による韓国民謡
Ojisann Band
Ojisann Band
 第3部の記念講演は、鄭時東 中央本部会長が「東洋平和論と南北統一」の主題の下、安重根義士を中心に熱く講演した。
鄭時東 中央本部会長
鄭時東 中央本部会長 記念講演
 フィナーレでは、統一の歌を全員で手をつないで合唱し、締めくくりとして京都臨済宗大本山東福寺派の曺小煥老僧が万歳の音頭を取って三唱し、第5期の更なる発展を誓って閉会した。
手をつないで合唱
手をつないで合唱
万歳


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  2. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  3. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  4. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  5. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。