記事一覧

3連合 末永副会長を迎えて学習会、自由討論で活気付く


日韓国交正常化50周年記念学習会

日韓国交正常化50周年を記念し、第3連合は2月8日大宮工房館で末永喜久子中央本部副会長を迎えて学習会が行い、埼玉支部の責任者ら17人が参加しました。
朴星勇事務局長が昨年の活動報告を映像を通じて紹介した後、末永副会長が「今日は1919年2 月8日東京YMCA会館にて、日本に留学した韓国人学生達による独立宣言文が朗読された記念する日である」と挨拶しました。そして、文鮮明総裁の在日に対して行ったプロジェクトについて理解する事が重要であるとし、文総裁の核心的なメッセージの紹介がありました。その後、参加者全員による自由討論になり、普段の活動の方法や今後のサムルノリ教室展開の件、歴史探訪の企画など様々な内容で話し合われました。
最後に一般社団訓民正音グローバル協会から5人の方に昨年度の検定試験などについての表彰が行われ、更なる韓国語普及のための活動が願われました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。