記事一覧

第6連合 新しい出発 李恩珠事務局長就任


 

祖国統一を念願し活動する第6連合会は、4月16日相模原支部において、「第6連合会4月度出発式」を開催し、中央本部宋幸哲事務総長、刑部徹第6連合会常任顧問を迎え、担当者ら28人が参加しました。
出発式では、参加者の自己紹介と活動報告の時間が持たれ、その後、この度第6連合会事務局長に就任した李恩珠氏と宋事務総長に婦人会金明蘭支会長より花束が贈呈されました。そして刑部常任顧問が「韓国人・日本人が一つになったらできないことがない。南北統一の種を第6連合会から植え、天の前に大きく作用し、発展するよう活動して欲しい」と激励の言葉を述べました。続いて、宋事務総長は今年企画されているPEACE ROADについて、世界的計画の内容の一端を情熱を持って担当者らに説明いたしました。
就任した李事務局長は「これから一生懸命頑張りたい」と決意し、今後は2ヶ月に1度の登山計画と会員拡大を為していきたいと抱負を述べました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。