記事一覧

第16連合会 歴史探訪 丹後半島


歴史探訪 丹後半島

秋の長雨がやんだ9月26日、「賢仁会」の一行は近現代から中世、古代に到る日本列島に於ける歴史探訪の一環として、日本海に面した丹後半島を訪れ、海の波濤を越えてこの地にやって来た渡来人たちの地に根付いた素晴らしい努力と心根に思いを馳せました。

 

丹後古代の里資料館

丹後古代の里資料館

大陸や半島と交流が盛んにあったと思われる「丹後王国」の成立から消滅、そして丹後国誕生までを常設展示しています。上記の写真は、発掘成果を元に弥生時代の集落跡が復元されています。

 

 

 

 

 

 

大成古墳

大成古墳

竹野川と海とが接する海岸の東側の切り立った崖の上に築かれています。横穴式石室を内部主体とする古墳が13 基見つかっています。

 

 

 

 

 

 

間人皇后・聖徳太子 母子像

間人皇后・聖徳太子母子像

聖徳太子の母・間人(はしうど)皇后は、6世紀末、大和政権の蘇我氏と物部氏との争乱を避け、今の丹後町間人(たいざ)に、子の厩戸皇子(後の聖徳太子)とともに身を寄せたと伝えられています。
村人たちの手厚いもてなしへのお礼にと、この地を去る際、皇后は自らの名「間人」(はしうど)をこの地に贈りました。しかし村人たちは畏れ多いことから、皇后が退座したことにちなみ読み方を「たいざ」としたとされています。  (一般社団法人京丹後市観光協会HP より)


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。