記事一覧

第12連合会 100万統一準備委員会のための 平和大使を迎える


韓(朝鮮)半島の情勢変化と共に統一の気運を高め、備えるための100万統一準備委員会をなすために、大韓民国の平和大使らが2月28日からと3月5日の2回にわたって、3泊4日の日程で日本の九州地方を訪れ、韓国UPF会長のソングァンソク氏の講義を受けながら、日韓トンネルの調査斜坑、有田焼(始祖 李参平)で有名な佐賀県西松浦郡有田町、長崎県長崎市の原爆資料館や平和公園などを視察し、韓日一体で取り組む南北統一問題に対して、決意を持つ時間が持たれました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...