記事一覧

第11連合会 第7回高暮ダム慰霊祭に李載雄副総領事が参加


2015102210

今年で7回目となる高暮ダム韓国人慰霊祭が10月22日追悼碑前で行われ、駐広島大韓民国総領事館から李載雄副総領事をはじめとして関係者ら20人が参加しました。
慰霊碑前には韓国式の祭壇が供えられ、尹致重事務局長が犠牲者に対する慰霊の歌を歌い場を整えました。

その後、韓昱洙会長によって祭事が始められました。

image11

 

2015102211

続いて李副総領事が「私たちが何気なしに行き来する山々や道路に、70年前、他意によって故郷を離れなければならなかったわが祖先たちの悲痛な死が埋まっていることが、本日のこの場に立ちますと、改めて心にしみます。亡くなられた方々が冥界では安息することを切に願います」とし「真の和解と友誼の未来が切り開かれるであろうという期待に思いを寄せます」と追悼の辞を述べました。その後、金辰淑韓国婦人会長による慰労の辞が述べられました。

2015102212

 

そして日韓の友好関係、犠牲となった韓国・朝鮮人の方々の恨みが解け、平和な東北アジアになるように祈りを込め、全体で統一の歌と万歳が行われました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。