記事一覧

第6連合会 金兩基博士、研究書籍を鮮文大学に寄贈

書籍

金兩基博士が朝鮮通信使に関する研究書籍を含む1,000冊(段ボール60箱分)を鮮文大学に寄贈しました。

11月4日、同大学を訪問した東静岡支部高岡純雄事務局長は進捗状況の確認共に関係者と交流を持ちました。

高岡純雄事務局長

また、韓国側の朝鮮通信使世界記録遺産を進めている釜山文化財団と交流を持つ具智賢教授を訪ね、日本での金教授との交流や寄贈の経緯に触れながら、鮮文大学での朝鮮通信使シンポジウムの提案を行いました。具智賢教授と共に


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  2. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  3. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  4. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。
  5. 日韓交流おまつり2018

    2018.9.25

    日韓交流おまつり 2018 in Tokyo レッツエンジョイコリアンカルチャー

    9月22~23日、今年10周年を迎える「日韓交流おまつり 2018 in Tok...