記事一覧

第3連合会 高麗郡1300年記念事業を きっかけに観光開発


高麗郡建郡について地域で学び、未来の観光産業につなげようと2015年度の5回目となる「高麗郡1300年大学」(主催:日高市/高麗郡建郡1300年記念事業日高市実行委員会/一般社団法人高麗1300/高麗浪漫学会 後援:埼玉女子短期大学)が2月6日埼玉女子短期大学で行われ、第3連合会からも3人が参加しました。
講師の大野松茂氏(一般社団法人 高麗1300理事長)は高麗王若光の里をアピールし、「知る・知らせる・参加する」をキーワードに熱く語りました。今後の企画としては、5月22日に高句麗時代の衣装を着て1799人によるパレード開催、広開土王碑のレプリカの奉献、町の掲示物に韓国語表示などがあり、永続的な地域の観光開発を進めようとしています。

 


関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  2. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  3. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  4. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...
  5. 第97回超宗教フォーラム

    2018.5.18

    【本部】第97回超宗教フォーラム参加、自然を守る超宗教

    5月17日、「平和構築に対する宗教者の責任III」というテーマで「第97回超宗教...