記事一覧

第3連合会 高麗郡1300年記念事業を きっかけに観光開発


高麗郡建郡について地域で学び、未来の観光産業につなげようと2015年度の5回目となる「高麗郡1300年大学」(主催:日高市/高麗郡建郡1300年記念事業日高市実行委員会/一般社団法人高麗1300/高麗浪漫学会 後援:埼玉女子短期大学)が2月6日埼玉女子短期大学で行われ、第3連合会からも3人が参加しました。
講師の大野松茂氏(一般社団法人 高麗1300理事長)は高麗王若光の里をアピールし、「知る・知らせる・参加する」をキーワードに熱く語りました。今後の企画としては、5月22日に高句麗時代の衣装を着て1799人によるパレード開催、広開土王碑のレプリカの奉献、町の掲示物に韓国語表示などがあり、永続的な地域の観光開発を進めようとしています。

 


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...