記事一覧

第3連合 在日韓国・朝鮮人慰霊地清めの会&花見


在日韓国・朝鮮人慰霊地清めの会花見

 第3連合西埼玉支部は、4月1日、埼玉県深谷市で「在日韓国・朝鮮人慰霊地清めの会&花見」を開催し、5人の会員が参加いたしました。
 一行は深谷駅でゆるキャラ「ふっかちゃん」に迎えられ、駅南口側の唐沢川が桜満開の中を歩いて慰霊碑のある円受院へ向いました。
その後、慰霊碑の周りの枯葉を掃除し、慰霊碑を新しいタオルで優しく拭きながら、身内をお風呂に入れているような気持ちで清め、お花とお線香を手向け、手を合わせました。

在日韓国・朝鮮人慰霊地清めの会

その後、在日の故郷・原郷へ行き、持ち寄りの料理を食べながら花見と会話を楽しみました。
 参加者全員が、前の晩から身体に痛みが走るなど何故か体調崩していましたが、「この場に来てスッキリして、気分が良くなった」と感想を述べていました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。