記事一覧

第16連合 日本と韓国の新しい50年の友好に向けた ハーモニーを目指して


日韓国交正常化50 周年記念クラシック コンサート

駐神戸大韓民国総領事館と神戸市が主催する「日韓国交正常化50 周年記念クラシックコンサート」が5月16日神戸新聞松形ホールにおいて開催され、FPU兵庫の文聖純会長代行と会員数名が参加する中で約700人が音楽の調べを楽しみました。
コンサートは、バークリー音楽院を卒業後、90年からニューヨークで本格的な音楽活動を開始し、記録映画「セイブ、レインフォレスト」の音楽監督としてグラミー賞にもノミネートされた吉田次郎氏と韓国若手実力派の演奏家で構成されたプロのアンサンブル演奏団 Joy of Strings による二部構成。
参加した文会長代行は、「クラシック楽器によるアリラン(韓国民謡)を聴き、心から感動しました」と感想を述べ、李成権総領事は、「この演奏が日韓関係に美しいハーモニーを織り成す契機になればいい」と述べました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  2. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  3. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  4. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  5. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...