記事一覧

第1連合会 TEE BALLを体験


TEE BALL

第21回「赤い羽根」ティーボール北の甲子園大会 北海道知事CUPが11月3日、北海道・札幌ドームにて開催され、鄭會喆事務局長らが参加しました。
ティーボールとは、野球やソフトボールに類似したボールゲームで、ピッチャーが存在しなく、本塁プレート後方に置いたバッティングティーにボールを載せ、止まったボールを打つことからゲームが始まります。現在、全国の小学校の体育の授業でも行われており、幼児からお年寄りまで楽しめるスポーツです。
会場には、韓国で解説を務めているホ・グヨン解説員が参加しており、鄭事務局長らと記念撮影をしました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...