記事一覧

涙の高暮ダム朝鮮人犠牲者慰霊祭


 7月9日、広島連合会主催で「広島県三次市高暮ダム朝鮮人犠牲者慰霊祭」が厳かに行われた。参加者は18人。
参加者一同
 広島県三次市から高暮ダムまで車で約1時間。今回、日本人ボランティア実国さんによる案内があり、何人かの証を基に聞かせていただいた。
韓会長と実国さん
【韓会長と実国さん】
 高暮ダムは、朝鮮人約4000人を投入して1939年~1949年まで建築された。現在では、どのくらいの人数が犠牲になったのか全然わからないままで、当時の生存者はほとんど亡くなっていない。ダムのコンクリートの中には、空気を抜く作業の時、合図を聞けずコンクリートと混ざってしまった朝鮮人もいるという。
当時の資料
当時の資料
当時の資料
【当時の資料】
 参加者一同は、心をこめて祭壇を作り手を合わせ、冥福とともに平和を作り出すよう、涙を流しながら新たな決意をした。
慰霊の祭壇
手を合わせる


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。
  2. 2019.6.13

    引きこもりという過去・現在・未来

     引きこもりという過去・現在・未来 最近、高齢者による交通事故や50代になっても社会から隔絶し...
  3. 東京都本部総会

    2019.6.12

    【東京】東京都本部総会 支部で会長人事

    東京都本部は6月9日、東京新宿区の成約ビルで結成14周年も祝しながら、総会を開催。
  4. 2019.6.12

    【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ

    李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキ...
  5. 2019.6.12

    【広島】原爆の痛みから核の無い世界を訴える ひろしまサランバンカフェ

     在日同胞の人生を伺うサランバンカフェ(主催:平和統一聯合広島県本部)が6月6日広島市内で行われ、...