「平和統一聯合」創設大会(2004年7月4日)

 

「平和統一聯合」創設大会

韓半島の平和的南北統一を目指す「平和統一聯合」の創設大会が、2004年7月4日、東京で開催された。韓国から徐英勲(ソ・ヨンフン)元大韓赤十字社総裁、金玟河(キム・ミナ)元韓国大統領統一顧問、李京捘(イ・ギョンジュン)鮮文大総長らが出席。日本からも各界の有識者が多数参加した。

挨拶に立った具末謨(グ・マルモ)同連合会長(当時)は、在日の具体的な和解運動として民族文化教育運動、遺骨発掘と慰霊の活動、在日の離散家族の再会運動などを挙げ、「栄光に満ちた在日同胞の姿を後孫に残そう」と訴えた。

晩餐会では、劉正玉(ユ・ジョンオク)同連合常任顧問(当時)は挨拶に立ち、「全ての同胞が互いに祖国統一のために一つになりましょう」と呼び掛けた。

その後、同年8月に大阪、9月に名古屋、10月に京都、11月に埼玉で相次いで結成大会が開催された。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  2. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...
  3. 2018.10.16

    2018年 韓日・日韓家庭特別集会 韓日一体化の模範となる家庭を

    南北首脳会談によって、北と南が急激的に近づいている情勢の中、10月11日済州島で...
  4. 歌

    2018.10.10

    音楽という言葉・身体・意味

    かつて、ラジオ番組で、よく聞いていたのが歌謡曲の番組だった。
  5. コラム

    2018.9.27

    自国と他国の比較文化論

    日本人は外国から自分たちがどう見られているのか、常に気にしているようだ。