記事一覧

東北アジア平和講演会・大阪


 近畿連合会は、4月18日大阪韓国人会館5F 大ホールにて、「東北アジア平和講演会」を開催した。在日コリアン102人、日本人300人が参加した。
東北アジア平和講演会
 講演会では、最初に当時の様子を伝える映像が上演され、続いて鄭時東会長が『安重根義士の東洋平和論と世界平和への道』と題して、参加者に熱く語った。
 参加者からは「初めて安重根のことを知りました。平和を愛する者として、どんなイデオロギーの対立があっても、どのような事情があっても人殺しは良くないと思っています。」
「国を思い、平和を思い、命を捨てて生涯を終えて逝く生き方に感動の涙でした。刑務所で最後に出会った日本人憲兵に感動しました。心からの贖罪する姿が印象的でした。」
「日帝時代のドンだった伊藤博文を暗殺した人だとしか記憶に残っていなかったが、今回の講演を聞きまして自分の愛する家族や人生を犠牲にしてまで 国の将来を案じて、一人で強い揺るぎない気持で暗殺という行動に出た人というそんなちっぽけな大義ではなかった!!もっと大きな世界観でアジアの平和を望み、個々の国が独立していて互いに平和をベースに交流し、発展を切望しての行動だと知りまして、ただただこんなにも人間愛に満ちた人は見た事も無かったので深い感銘をうけました。」など感想が寄せられた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。