記事一覧

懐かしい名古屋の在日の方々の話

私の出会った在日

 

懐かしい名古屋の在日の方々の話

 

先日、懐かしい在日の方々との再会がありました。一人は南碩煥前FPU愛知会長夫人の南弘子さんです。十年近く前に出会った当時から夫に尽くされる美しい姿が印象的な方でしたが、それは相変わらずでした。今回は亡くなられたご主人を偲ぶ会が開かれるとの事で参加したのですが、南夫人が語る会長の思い出話に皆、生前にお会いしたかったと口を揃えていました。二人目は、鄭載宇先生とその奥様です。かつて朝鮮学校の校長をされておられ、在日指導者セミナーに総連系の方として最初に参加された方々の一人として印象深い方で、訪問前に東京に住んでいる娘さんから是非、自宅に行って両親に会って欲しいとの願いもあり行きました。物忘れが激しいからと心配されましたが、昔の話に花が咲きとても気分よく、泊まって行きなさいとの言葉を頂きながらも、翌日に予定を控えていたので後ろ髪を引かれながら駅へと急ぎました。最後の三人目の方は東京に帰る新幹線に乗る前でしたが、是非にとわざわざ時間を取って下さった方です。在日社会の中で長年結婚の仲介をされて居られ、交際の幅が広い方ですが、家族が皆北朝鮮へ帰還してしまい寂しい思いをされても来られた方です。たった一日の短い駆け足の日程でしたが、出会った方々の思い出が走馬燈のようによみがえり懐かしさに浸りながら東京への帰途に就きました。

 

2018年7月27日 茂木福美


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。