記事一覧

岡山 2008年新春の集い


 去る1月27日(日)、世界平和の鍵を握るアジアの安定とその要である韓半島/朝鮮半島統一に向かい、中心的役割を担う在日コリアンを中心とした「2008年新春の集い」を岡山の県会議場で開催し、各支部から日ごろから活動してくださっている方々と在日コリアン18名、韓国人14名の合計70名の参加がありました。片道2時間、1時間半の遠方より手作り一品料理を持って駆けつけてくださった参加者もいました。
 大会は李 岡山県本部会長、横畑 岡山県本部常任顧問の新春の挨拶につづき、音大3年 前山さんによるバイオリン演奏がありました。
美しい音色を堪能しながら、参加者一同は新春の清らかなスタートをいたしました。
 その後 洪 顧問による2008年度スタートの乾杯に続き、在日コリアン・韓国婦人が準備してくださった韓国料理(チャプチェ、ナムル、キンパプ、トッポギ、各種キムチ、他)、各参加者が一品料理で持参した、日本料理、デザート、サラダ、フルーツ、…コーヒー等で会食が和やかに始まりました。
 在日コリアンのご婦人から「ホテルで食べるよりも何倍も美味しくて、品数も多く、心がこもっている食事に感動した」とコメントがあり、特に在日コリアンのゲストが持参されたムルキムチは絶品であったようです。また久しぶりに会う方々もおられ、食事の時間を15分も延長するほど会話が弾んでいました。
 
 後半は、食後のコーヒーとデザート果物をいただきながら、会員が準備したエンターテイメント、在日コリアン、韓国、日本混声コーラス、金井支部長による新春の詩吟、亀山さんによる太鼓(チャング)、その後、在日コリアンゲストによるカラオケとにぎやかに楽しい時間が経過いたしました。
 最後は参加者全員に当たる抽選会と、祖国統一に向けて、今年の更なる活動を誓い輪になって手をつないでの「統一の歌」。最後に、小泉副会長の閉会の辞。そして、最後まで残った全員で全体写真を撮って新しい2008年の出発をいたしました。
<参加者の方の感想>
 「本当に美味しい料理で、すべて大満足です。夫はカラオケには友達を誘い毎回行くと言っています。食べ過ぎたかしら! また、参加します。」
記: 事務局長 中川和男


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  2. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  3. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  4. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  5. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。