記事一覧

大阪クリーンアップ作戦


“ゴミを拾うことは自分の心の中のゴミを拾うこと”
~鶴見緑地の清掃活動を通じて~
活動記念写真
 9月14日、大阪連合会・東部大阪地区にて会員、学生らによる清掃ボランティア活動が行われ、同時に清掃活動による教育効果もみられた。
 清掃を始める前に、「鶴見地域の環境浄化」と「自分自身の心のごみを浄化」という2つの目的を設定し、活動が行われた。
 清掃活動中、周りの人達から声をかけられ、励まされ、『なぜ清掃活動をしているのか?』と聞かれた時に、ある学生が、『ごみを拾うことでこの場所を綺麗にする為と、自分の心の中のごみを拾う為にやっています!』と答えて、質問をした男性が深く感心していた。
 ボランティア指導員からは「これからもこの活動を通して多くの参加者たちが、周りの方々に何らかの影響を与え得る活動になればと思っています。」とコメントされた。
大阪連合会・東部大阪地区


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。