記事一覧

大塚会長 15連合会(京都、奈良、三重、滋賀)を巡回


5月25日、大塚会長は就任後、まもなく京都を拠点とした15連合会を巡回し、会員らにメッセージを送った。
この特別集会は、高木実第 15連合会事務局長の司会で進行され、渡辺久義第 15連合会会長(京都大学名誉教授)による主催者挨拶、各県代表の挨拶があった。特に熊谷第 15連合会常任顧問は激励辞を通して、「平和統一聯合に多くの関心と支援の約束」をされた。
金徳姫 韓国婦人会長の花束贈呈に引き続き、大塚会長は「在日同胞の重要性」「南北統一」「韓日一体化」はプロジェクトの中心的価値であり、平和統一聯合の重要性に対して強調された。
参加者からは「世界60カ国を経験された会長に期待し、会長の意識と方向性を一にして精誠を尽くし、会員増加に尽力します」と感想が寄せられた。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。