記事一覧

具末謨会長との出会い

具末謨会長との出会い

 私が、具末謨会長に初めてお会いしたのは、2004年の2月に行われた創始者の平和思想を学ぶ大阪での在日セミナーでした。さすが民族のるつぼと言われる大阪だけあって多くの民団系・総連系の在日の方々がそこに参加されていました。中には数十年前学生時代に未だ組織が二つに分かれる前に、共に民族解放の学生運動をしていた人達も参加していて本当に同窓会のようでした。具会長もその中の一人で民団系を代表して総連の方と抱き合う姿は、その場に南北統一の姿を見るようでとても感動的でした。

 その出会いをきっかけにその後、和合の場を保つための組織として平和統一聯合が創設され初代会長に成られたのですが、私にとって在日の方と直接仕事をする事になったのは具会長が初めてでした。韓国と北朝鮮と日本にそれぞれ親族が分かれて暮らす在日の方も多い中、具会長も複雑な心情を持つ中でかつて韓国にいた頃、北朝鮮に行ったという理由で投獄された経験もあり、(その後無罪確定)会長に成られてからは、その経験が文総裁の心情を理解する契機となり、総連の方々の心の門を開くきっかけにもなりました。

 その後、私も秘書のような立場で全国の連合会の創設大会や、三次に亘る在日祖国訪問のツアーや訪米ツアーなど共に歩ませて頂いた期間は本当に私にとって黄金期のような期間を過ごさせて頂き感謝しています。

2019年1月23日 

茂木福美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。