記事一覧

【近畿】龍谷大学 李相哲先生から学ぶ


李相哲先生を囲む京都有識者時局懇談会(主催:日韓トンネル推進京都府民会議)が6月2日、京都市内のキャンパスプラザ京都にて開催され、会員関係者ら約60人が参加した。平和統一聯合からは4聯合の曺按壽事務局長をはじめとして北大阪の会員など7人が参加した。

李先生は「東アジアと韓半島情勢」と題して、国際情勢のなかで人権問題に悩み、イランに武器を売る北朝鮮やトランプ大統領の動きなど、メディアでは報道されていないような事も語られた。講演の後には30分間に及ぶ質疑応答の時間が持たれ、参加者の関心の高さが現れた。
 参加した女性は「今日の講演会を通じて、韓国と北朝鮮と日本とアメリカの関係、そして流れが良く理解でき、また日韓トンネルについても南北統一問題と繋がりがあるので、意識をもっと高めていきたい」と感想を述べた。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  2. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  3. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  4. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  5. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。