記事一覧

【茨城県】朝鮮人戦争犠牲者慰霊祭行う


 毎年恒例となっている「茨城県朝鮮人戦争犠牲者慰霊祭」が9月29日、日立市にある日立平和台霊園にて行なわれ、平和統一聯合4連合会茨城支部からも参加した。
慰霊祭"
 一部は、権泰福委員長挨拶と張泳祚事務局長による経過報告が行なわれた。
 無縁の為に当時祀られなかった遺骨、鉱山労働者子弟の教育の為に存在していた学校(その後閉鎖された)など時間が経つにつれ失われていく戦争犠牲者の真の歴史を述べ伝える活動など報告された。
 その後、心情を洗うような民族楽器『ソヘグム』の音色を聞きながら50名の参列者が焼香を行なった。
民族楽器『ソヘグム』による演奏
 二部は、室内に会場を移し食事会を持ちながらの歓談となった。アリラン、鳳仙花など美しく悲しい曲を二人の奏者が息もピッタリに奏で会場を和ませてくれた。
 婦人会の方々の手作りの美味しいキムチ、ジョンを食べながら権委員長、張事務局長、李常任委員長と歓談。文総裁の聖和に際し弔問に来て下さったお礼を述べ会場を後にした。
【茨城=小西】


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。