記事一覧

【福岡】定例の南北統一祈願登山

 福岡県本部は林吉植第5連合会会長を中心に「韓半島統一祈願登山」を毎月開催。5月16日には福岡県と佐賀県の県境にある標高983メートルの井原山を水無登山口から登った。参加者には、機関誌『平統解放!』に寄稿してくださる嶋村初吉・元西日本新聞記者や在日同胞の権ホンテク氏、会員・関係者ら8人が参加した。
 担当者からは「九州の山々を登り、自然の愛を学び、頂上から海を眺め、さらに海を越えて祖国を考えた。私たちの願いである統一を登山に例えながら、多様な国籍の人々(韓国人、在日同胞、日本人、中国人)と一緒に乗り越えて、頂上で南北統一と世界平和を祈ることに大きな意義があった」と感想が寄せられた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。