記事一覧

【東京】フィリピン台風被災者支援


募金の様子
<街頭募金の様子>
大使館にて
<フィリピン大使館にて>
世界平和を目指す東京連合会は、2013年11月に大変な被害をもたらしたフィリピン台風被災者のための募金活動を2013年12月に2箇所で行い、2014年1月8日フィリピン大使館でその募金を寄贈した。
この募金活動は、フィリピンに直接関連ある企業や団体などが行ったものではなく、世界平和を目指す会員らが自発的に企画し行ったものだ。12月23日に八王子駅前、同月26日吉祥寺駅前で、のべ17名が参加し10万円を集めた。そして2014年1月8日、李和明事務局長、片山勲次長、荒井諭東東京支部担当部長の3名がフィリピン大使館を訪問し、マリアン ジョセリン・ティロル・イグナシオ 公使兼総領事に面会し、その寄付金を手渡した。公使からは、「当日は寒い1日と認識しております。その寒さの中、フィリピン被災者のための募金活動に感謝します。このお金は現地の災害対策本部に直接送金させていただきます」と語り、街頭募金活動を自ら行った会員らに対して苦労をねぎらった。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.5.10

    芸術家における人間性の光と闇

     芸術家における人間性の光と闇  文芸評論家の小林秀雄が、同時代の文学者などの評価について語...
  2. 2019.4.23

    【広島】セミナーを復習し、力に

    過去に朝鮮半島問題に詳しい専門家を招いたセミナー映像を復習する形で、「韓半島平和統一を考えるセミ...
  3. 2019.4.23

    【九州】朝鮮通信使の善隣友好に思いをはせて

    「相島!春フェスタ」(共催:相島ドリームワークス、若潮の会、相島桜槿会、相島歴史の会)が4月20日...
  4. 2019.4.19

    花見というリフレッシュ

     もう桜の花の時期が終わりかけたところもあるだろうが、これからという地域もあるだろう。
  5. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。