記事一覧

【愛媛】日韓トンネルの現場を視察 百聞は一見にしかず

日韓トンネル視察ツアー

 

「日韓トンネル唐津、対馬斜坑工事現場視察ツアー」(主催:平和統一聯合愛媛県本部、UPF・愛媛平和大使協議会)が4月6日から1泊2日で開催され、一度も現地に行ったことのない韓国婦人の会員をはじめとして、8名が参加。愛媛県佐田岬半島から大分県を通過し、佐賀県へと向かった。参加者たちは、唐津の調査斜坑現場では現地の責任者から説明を受け、平和のために世界を繋ぐ国際ハイウェイ、そして日韓トンネルプロジェクトを肌で感じるひと時を過ごした。弾丸スケジュールで各地を巡った参加者からは「長年かけて、今日まで築いてこられた日韓トンネルに携わっておられる方々に、改めて感謝いたします。現場の方々が頑張っておられるうちに、次世代にも紹介しないといけない」と感想が寄せられた。担当者は低予算で出来たことで、「やればできる! 皆さんも唐津、対馬に参りましょう!」と熱くその意思を述べた。

 

日韓トンネル視察ツアー

愛媛から大分へ向かう船中、ワクワクが止まりません。指でハートマークを作ってます。

日韓トンネル視察ツアー

自動車で移動。弾丸スケジュールの始まりです。

日韓トンネル視察ツアー

唐津の調査斜坑現場の責任者からお話しを伺います。

日韓トンネル視察ツアー

トンネル内を見学です。

日韓トンネル視察ツアー

展望台から

日韓トンネル視察ツアー

対馬の調査斜坑現場から

日韓トンネル視察ツアー

 

 


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  2. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  3. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  4. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  5. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。