記事一覧

【宮城】東日本大震災7周年を迎えて 復興から創造と発展へ


 

7月28日、「PEACE ROAD 2018 in 宮城 東日本大震災7周年を迎えて復興から創造と発展へ」が仙台市錦町公園で行われ、平和統一聯合中央本部から金源植事務総長、茂木福美次長、阿部恒局長が参加した。

 

また、金事務総長らは同行事を視察された後、同月26日に行われた白石市のゆっぽで行われた38度線の行事について、斎藤孝治事務局長から説明を受けた。斎藤事務局長は韓国の38度線と白石市のつながりについて話され、韓国と因縁のある日本の地について新しく知る機会となった。

金事務総長は「愛媛、仙台のピースロードの事例をモデルとして、これからピースロードは地域定着化することを望む」と今後の抱負を語られた。

(ピースロードホームページの記事はこちら


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.11.18

    北原白秋と金素雲の交流

      北原白秋というと、童謡の「からたちの花」「この道」「ペチカ」などを思い出す。
  2. 2019.10.23

    神に魅入られたシャーマン

     神に魅入られたシャーマン 民俗学者の谷川健一に、『神に追われて』(2000年、新潮社)という...
  3. 2019.9.19

    400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん

     400年前の渡来人の子孫・沈寿官さん 今年の6月に亡くなった薩摩焼の陶芸家の第14代沈寿官さ...
  4. 2019.9.5

    平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記

     平和統一聯合創設15周年記念式典参観の記辛英尚(文芸評論家) 平和統一聯合創設15周年記念...
  5. 2019.7.13

    都会生活の中で見出す自然と心の風景

     都会生活の中で見出す自然と心の風景 東京という都会に住んでから、もう半世紀近くなる。