記事一覧

【埼玉】関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式に参加

関東大震災追悼式

 

9月1日、「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式」が埼玉県熊谷の会場で行われ、県内在日同胞を始め平和統一聯合会員らが参加した。この追悼式が行われるようになった背景として、95年前の関東大震災の時埼玉で約250人の朝鮮人が虐殺された事件がある。その犠牲者の方々を慰霊するとともに、この事件が風化しないように地域と在日朝鮮民族が一つとなり、国際交流及び世界の恒久平和実現への決意の場として毎年9月1日に行われている。

富岡市長は「心ない人たちによって、罪の無い朝鮮人の犠牲になった方々に弔意を捧げ、再び過ちを犯さないことを誓います。人権を尊重し、世界の恒久平和の実現に向けて、新たに全力を尽くしていきます」と述べた。


【사이타마】 관동 대지진 조선인 희생자 추모식에 참석

9월 1일, “관동 대지진 조선인 희생자 추모식”이 사이타마현 쿠마가야 회장에서 열리고 현내 재일동포를 비롯해서 평화통일연합 회원들이 참석했다. 이 추모식이 열리게 된 배경으로서 95년 전 관동 대지진 때 사이타마에서 약 250명의 조선인이 학살된 사건이 있다. 이 희생자 분들을 위령함과 함께 이 사건이 풍화되지 않게끔 지역과 재일조선민족이 하나가 되어 국제 교류 및 세계 항구적인 평화실현을 결의하는 장으로서 매년 9월 1일에 진행되어 있다.

도미오카 시장은 “마음 없는 사람들로 인하여 죄없는 조선인들이 많이 희생된 분들께 조의를 보내고 또 다시 잘못을 범하지 않다는 결의를 하겠습니다. 인권을 존중하고 세계의 항구적인 평화 실현을 향해 새롭게 전력을 다하겠습니다.”고 결의를 다짐했다.


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.3.11

    身体感覚と老化現象

     高齢者と呼ばれる年齢になると、身体の不調を嫌でも知らされる。
  2. 2019.3.1

    3・1独立闘争100周年を迎えて

    3・1独立闘争100周年を迎えて卞宰洙[I] 3・1独立闘争の経緯と意義・...
  3. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  4. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  5. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...