記事一覧

FPU歴史文化探訪ツアー 伊勢神宮参拝


 朝鮮半島において新羅と高句麗の連合軍に敗れた百済の王室が日本に逃れてきて、その時の百済の王室の姫の一人を「天照大御神」として奉り日本における国づくりをしていったというある一つの説を元に、6月26日 「FPU歴史文化探訪ツアー 伊勢神宮参拝」が愛知連合会により企画された。
 まず、参拝の前に五十鈴川の川辺に行き、深緑色して澄んだ川面を眺めながら美味しく昼食を頂いた。参加者からは「境内の真ん中にこのような大きな川が流れていることに感動しました。」とコメントがあった。
昼食タイム
 一同は昼食後、時間の関係上、内宮のみを参拝した。伊勢神宮は20年毎に遷宮するのですが、それは宮大工が建築の技術と伝統を継承していくために行われている。
参拝
 一同らは、境内を案内任の説明を聞きながら回り、中心である正宮前で全体写真を撮り、天照大御神と朝鮮半島の関係の説明を受けた。
記念写真


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. キリシタン

    2018.8.21

    隠れキリシタンのこと

    このほど日本の長崎と天草地方の潜伏キリシタン遺産(長崎、熊本県)が、ユネスコの世...
  2. 2018.8.6

    韓鶴子総裁の平壌訪問を期待

    私が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の創始者文鮮明師に強い関心を抱いたのは、...
  3. UN合唱団

    2018.8.3

    少年少女の健気な姿も 日韓中友好のUN合唱団を鑑賞

    韓国少年少女合唱団 未来へのメッセージに参加7月23日、「韓国少年少女合唱団」公...
  4. 2018.7.4

    ここが知りたい! 韓国と北朝鮮の言葉の違い サッカー用語

    はじめにアンニョンハセヨ? 最近は、ロシアで開催されている国際サッカー連盟のFI...
  5. デュオリサイタルに参加して

    2018.6.18

    一枚の絵画を鑑賞しているようなクラシックコンサートを鑑賞

    禹藝珠、朴知利によるデュオ・リサイタルに参加、横浜博物館6月17日、禹藝珠(ウ・イエジュ)、...