記事一覧

FPU歴史文化探訪ツアー 伊勢神宮参拝

 朝鮮半島において新羅と高句麗の連合軍に敗れた百済の王室が日本に逃れてきて、その時の百済の王室の姫の一人を「天照大御神」として奉り日本における国づくりをしていったというある一つの説を元に、6月26日 「FPU歴史文化探訪ツアー 伊勢神宮参拝」が愛知連合会により企画された。
 まず、参拝の前に五十鈴川の川辺に行き、深緑色して澄んだ川面を眺めながら美味しく昼食を頂いた。参加者からは「境内の真ん中にこのような大きな川が流れていることに感動しました。」とコメントがあった。
昼食タイム
 一同は昼食後、時間の関係上、内宮のみを参拝した。伊勢神宮は20年毎に遷宮するのですが、それは宮大工が建築の技術と伝統を継承していくために行われている。
参拝
 一同らは、境内を案内任の説明を聞きながら回り、中心である正宮前で全体写真を撮り、天照大御神と朝鮮半島の関係の説明を受けた。
記念写真

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. FPU新年会議2015
    第11連合会は、2015年の第1回目の定例会議を1月15日に開催。
  2. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  3. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...
  4. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  5. サムルノリ
    文鮮明総裁の聖地決定50周年記念特別祝賀会が1月28日北北海道で行われ、鄭會喆事務局長がサムルノリを...