記事一覧

(広島)比治山公園で在日同胞と会員が楽しい花見

第11連合会が主催する桜の花見会が4月12日(火)広島市の比治山で行われ、第11連合会の韓昱洙会長他、在日、韓国婦人会、広島や呉の会員など合わせて、26人が参加した。
桜の花見会
当日は日和がよく、桜も満開状態。初めに韓会長が東北関東大地震について、「沢山の日本人や在日民団、在日総連の方々に犠牲が出ました」と、お悔やみの言葉を述べられ、その後、全員で黙祷を捧げた。
その後、桜の花見会が始まり、一人一人が得意の歌と踊りを披露。韓国婦人会は故郷無情を、日本人の女性達は桜シスターズと言うグループで桜という歌やチューリップという歌を披露した。
さらに全員でアリランを踊り、南北統一の歌を唄って、桜の花見会を終えた。

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`evernote` not found]
GREE にシェア

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第5連合会は定例となっている月例セミナーを渋谷の勤労福祉会館で1月17日に開催。
  2. 趙明哲議員ら
    1月21日、趙明哲議員らが3泊4日のスケジュールで佐賀県唐津の日韓トンネル調査斜坑現場の視察を初めと...
  3. 第3連合新年最初の会議
    1月18日埼玉県大宮市の高鼻コミュニティセンターにて、本年最初の平和統一聯合担当者の会議が行われた。
  4. 3連合韓国婦人新年会
    平和統一運動の最前線で活動する第3連合の韓国婦人会による新年会が1月25日婦人会員ら27人と五十嵐政...
  5. 沈壽官の第15代当主
    韓日歴史・文化フォーラムが主催の「10周年記念特別講演会」が1月24日愛知韓国人会館5階大ホールにて...