記事一覧

食堂に見る韓国人の情の世界


同じ韓国食堂でも韓国と日本での食堂や店舗での振舞い方には違いがあります。特におかず(パンチャン)が韓国では量が多くおかわりができたりしますが、日本の韓国食堂では少量でおかわりなどすれば、別料金が要求されたりなど、韓国人にとっては日本式になってしまったような文化の違いにイライラするのではないでしょうか。そんな中で、筆者が昨年、韓国の天安(チョナン)にある大学に通う日本からの留学生たちを、現地の韓国食堂に連れていった時のエピソードを紹介したいと思います。

やはり20歳前後の若者たちはお腹がすくもの。連れていったお店では、社長さんの配慮で思う存分食べることができ、その後も学生たちは何度も助けられたとか・・・。本当にお腹がすいた時にお世話になった方のことを人は忘れないものです。そして、先日店を再び訪ねて社長さんに会い、お礼を述べながらで学生たちの様子など伺うと、とても好印象でした。韓国人のしてあげたくてたまらないという情の世界を、学生たちも身を持って知ることができたと思います。
もし天安にいくことがあったら、ぜひ「本家・新村ソルロンタン 天安ターミナル店」に寄ってみてはいかがでしょうか? おいしいソルロンタンと優しい社長さんの情を味わうことができるでしょう。(姜京姫)
本家・新村ソルロンタン 天安ターミナル店
住所: 충청남도 천안시 동남구 신부동 354-1   TEL:(041) 567-9799


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019.2.19

    言葉の持つ背景

    言葉の持つ背景 私は東北の福島県生まれだが、東京に上京してから昔は時々、東北弁をか...
  2. 2019.1.17

    遊びの中の民族精神

     最近、将棋界や囲碁界で、若き天才と呼ばれるような棋士...
  3. 2018.12.18

    オリンピック精神と平和

     2019年のNHKの大河ドラマは、通常の歴史的な人物に焦点を合わせたものではなく、202...
  4. 2018.11.20

    サムルノリ演奏で日韓親善 熱海梅園で日韓の架け橋を

    「日韓パートナーシップ宣言」から20周年を記念し、韓国伝統楽器演奏による「第4回...
  5. 2018.11.3

    【岡山県】京都歴史探訪バスツアー

    去る9月29日、平和統一聯合岡山県本部では、結成13周年記念行事として、台風24号の襲来から遠ざかる...